So-net無料ブログ作成

折尾駅前を彩る 「灯明 de X'mas 2011」 [まちネタ(九州地方)]

2011年12月10日 地元のまちづくり団体「おりお未来21協議会」が
折尾駅前を彩る 灯明 de X'mas 2011 を開催しました。

大正時代に建てられた折尾駅舎の面影を今に伝える柱ベンチでの再会
をコンセプトに、灯明3,200個で地上絵を描きました。

ベンチの横で待つ男性
111210_灯明01.jpg

かけよる女性
111210_灯明02.jpg

繰り返されてきた「折尾駅での再会」

111210_灯明03.jpg
灯明の灯りで描かれた地上絵の中を歩きながら、
新しい駅へと変わらず受け継いでいきたい記憶の光景として、
多くの人に共有してほしいと願っています。


ちなみに、会場では、地元・東筑高校吹奏楽部による演奏も♪
111210_灯明05.jpg

地元の幼稚園・保育園児たちが作成した折尾駅舎の巨大塗り絵の展示も
111210_灯明06.jpg


この地上絵、制作監修はデザイナーの徳永氏に依頼しつつ、
1つ1つの灯明作成、配置は、多くのボランティアに支えられて作り上げたもの
111210_灯明09.jpg
111210_灯明08.jpg

また、今回は、地元の建設会社さんのご協力により、展望スペースも設置!
来場した方々は、普段とは違う目線からの地上絵を楽しんでいたようです。
111210_灯明07.jpg


多くの人が行きかう駅前
交通の場だけではない「顔」を地元のみなさんで確認し、創り出し、楽しむ

1年を締めくくるよいイベントになりました


おかげで毎日新聞に掲載していただけました
111211毎日新聞.jpg


今年もお世話になりました。
来年もがんばります!  ブログの更新も・・・

良いお年を~
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。