So-net無料ブログ作成
まちネタ(中部地方) ブログトップ

名古屋と建築 [まちネタ(中部地方)]

先日、名古屋に所用があり、前回は行けなかったOASISへ。


地上レベルから見る写真は、日経アーキ等でも見られます
なので、この写真。

実が掘割・・・のようなものです。

屋根のように見えるのが空中庭園。
散歩できます。プールのように水が流れてますよ。

青~く見えてるのは地下です。
感想コメントはやめときます。

とても多くの人がいるのが印象的でした。

ただ残念なのが、せっかく堀割ったのに、空中庭園で
広~い空を覆ってしまったこと

ここは庭園というよりも、わくわくパークという感じでしょうか。

デザイン性と快適性の難しさ・・・かな・・・

あと、個人的な感想です

この手の建築物
写真にすると、とーーーっても見栄えがするんですよね・・・
ある意味、今、感心してます


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

初名古屋☆ -パート2 [まちネタ(中部地方)]

もう1つの見たかったもの

名古屋の都心のシンボル的な空間 -久屋大通り(公園)

そこのあなた・・・
今、やっぱりね~、ぜったいそこだと思ったよ~
と言いましたねっ!

ナントカはすぐ高いところにのぼる~に反せず
当然のようにテレビ塔に登って、名古屋の市街地を一望。

初めてみるまちは、高いところから全体を眺めると
だいたいイメージと感覚がつかめるもので・・・。

とっても豊かな緑の空間ですが、公園は使われてなんぼ。
どのくらい都心の暮らしにくみこまれてるのか、とても気になりました。
実は、北の端っこからずーっと歩いてきたもので
というか白壁地区から市役所を経由して、ずーーっと歩いてました。

使っててほしいな☆
とても心地よい都心生活が送れそうだし

ふと、東をみると

あー、名古屋駅のあたりだーっとすぐわかるでしょ?
タワーが2本、にょきにょきと建ってるあたりが名古屋駅のあたり。

ちょうど夕暮れ時でラッキーでした。

今の時代の特徴的な光景だなー

で、ふと足元をみると

んっ?
あー、あった、あった、そういえば・・・

記憶の片隅に残っていた雑誌の記事を思い出しました。
屋根にのぼれて、散歩ができるいわゆる“空中庭園”の建物。

んー、この系統も最近、多いなー。

初名古屋☆
まちのカラーが独特で、面白かったです。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

初名古屋☆ -パート1 [まちネタ(中部地方)]

って、実はそのお話ははるか昔
GWにさかのぼるんですが、そこは省略。

写真データをやっと後輩が送ってくれました。
初名古屋なのに、カメラ忘れた私が悪いんです・・・

実は名古屋では行ってみたい場所が2つあって
まずはその1つ。


名古屋市の白壁地区

古いお屋敷街で町並み保存活動をやっています。
場所は名古屋城や市役所から東へ歩いて15分くらいだったかな。

お屋敷街だけあって、もともとの敷地が大きいことや
都心部に位置することから、すでに大規模なマンションも。
ただ塀だけは、趣を残したり、周囲と連続したものに。

で・・・実は行ってびっくり☆

白壁のまちに行くと、そこは黒壁の町並み
・・・というか、黒塀?!

んっ????

あ、白壁って地名・・・

現場は大事です。
目で見て確かめることの確実さ、大事さを痛感。

どこかで思い込んでました、白壁だと。

この地区は、いわゆる観光地ではありません。
一部、旅館や結婚式場等もありますが、基本的には普通の住宅地。
なかなか面白かったですよ。

まちの持ってる空気感というか、醸し出している一体感が
よそ者の私から見て、ある意味、名古屋っぽかったのが印象的でした。

次回は、もう1つの名古屋体験記。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

伊勢神宮 [まちネタ(中部地方)]

GWで所用ついでに伊勢神宮へ。
実は初めて行きました。

神様のおわしますところ、オーラをわけていただきに参拝。
内宮はおごそかということだったけど・・・

おそるべしGW。
神様もきっとびっくりしてひっこんでたかもしれません。
次行く時は人がいなさそうな時を狙って、こっそりオーラを。

内宮そばを流れる川、五十鈴川。

河川敷が駐車場になっていたので、行ってすぐ歩いた場所ですが
心地よい空間で水辺も近くて、よい感じでした。

最後に、伊勢といえば・・・

川を眺められるお店の中でちょっと一息。
作りたての赤福とあったかいお茶♪
ほっこりした時間を味わえるのでお勧めです。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
まちネタ(中部地方) ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。