So-net無料ブログ作成
検索選択
まちネタ(北海道) ブログトップ

萌えれ~☆遊具 [まちネタ(北海道)]

モエレ沼公園サクラの森
子供たちには天国のような遊び場

0807萌えれ遊具01.jpg
ジャングルジムは、垂直に上るとは限らない・・・

うねうね感がいー感じ☆
0807萌えれ遊具02.jpg
どうやって遊ぶの?
って考えたあなたは大人脳!

0807萌えれ遊具03.jpg
ここにもピラミッド?! のぼりたいよね、山がある限り・・・

手前の黄色と黒のブロック
いろんな方向に転がってて上ってよし、くぐってよし。
子どもは説明なんかなくても、ちゃーんと上ったり、くぐったり♪

私が小さい時なら、ブロック間を飛び移るのが
一大チャレンジの競争だな、ぜったい

遊具たちの色づかい感もおしゃれ☆

これは大通り公園へのオマージュ
0807萌えれ遊具04.jpg
すべるところだけは、ちゃんと石でした

全部がきちんとデザインされてるけど、されすぎてなく
遊び方をおしつけてなくて、きっと飽きられることはない遊具

こんなのが普通の公園にもあると
子どもたちの冒険心、くすぐられるはず

それよりなにより・・・

私もちびっ子に戻って遊んでみたかったな~☆
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

デザインの力☆モエレ沼公園 [まちネタ(北海道)]

札幌市郊外に、偉大なアーティストの遺産ともいえる公園があります。

モエレ沼公園

彫刻家イサム・ノグチの「大地のプロジェクト」の集大成。
体感できるアートとして、一度は行きたかったところです♪

シンボルは、モエレ山
0807モエレ沼公園01.jpg
標高62mの山、人がつくりました
国土地理院の地形図にも追加されています

山がある限り、のぼるぞ~っ!
0807モエレ沼公園02.jpg
広大な札幌の大地を眺められるまさに山頂

山頂から下を望むと、地上には△や○がたくさん
写真奥に見えるピラミッドのようなものが、プレイマウンテン

ちなみに、案内リーフには「3方向5ルートから上れます」とありますが
この山、形がシンプルだし、木が生えてるわけじゃないので、
けもの道ルートがすでにたくさんできてます

プレイマウンテン、山頂からは、こんな感じ
0807モエレ沼公園03.jpg
運動部らしき学生のトレーニング風景をよく目にしました
しかし・・・30mの山を上ったり下りたり
いやはや、彼らにとっては、過酷な練習場所ですよ、ぜったい

山があるなら、海もある

公園内には“水”の仕掛けも多く用意されています
大人気なのは、モエレ沼ビーチ
0807モエレ沼公園04.jpg
ちびっ子たちは水着に着替え、パパは水の中で子供と遊び、
ママはテントで休憩、休憩。。。みたいな
広~い公園の中で、もっとも人口密度が高かった。

他にも、公園の中央あたりにあるのが、海の噴水
0807モエレ沼公園05.jpg
まさに、水の彫刻
45分くらいの水のショーで、1日数回見られます


公園全体が、「どこからどう見たら、どう見えて、どう使われる」
すべてがきちんとデザインされていて、アートだな~っという印象

それに、結局、「あれ、なんだろ?」と公園内をぐるぐるとお散歩
噴水の時間にあわせて休憩したり、サクラの森の遊具に上ってみたり
公園としても、すごく楽しかったです☆

きちんとデザインされていると、使い手は無意識で楽しめる
偉大なるアーティストと実現させた多くの人の力に感動です
nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

札幌の夏 [まちネタ(北海道)]

札幌市内には公園が多く、夏になると緑がいっぱい

天気もよく、ふら~っと散歩へ行くなら、やっぱり公園っ!
いざチャリチャリ~っと出発~

0807札幌大通り公園.jpg
夏の大通り公園は、花がいっぱい☆

札幌の都心には大通り公園のほかにもう1つ
中島公園
0807札幌中島公園01.jpg
すすきのよりもちょっと南、豊平川近くの広い公園です。
真ん中に池があり、ボートもあるし、鴨も気持ちよ~く泳いでます。

公園の中には、開拓使がホテルとして建てた豊平館も。
文化財の建物で、今も結婚式場として現役です。

その前では・・・
0807札幌中島公園02.jpg
他にも、公園内の風景を前に、キャンバスに向かっている人たちがたくさん

北海道では「春は雪解け、花咲く夏」というらしい

短い夏を楽しむように、どの公園にも大人や子供がたくさんで
なんだかうれしくなってしまいました♪
nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

あ~あ~あああああ~あ~♪ [まちネタ(北海道)]

富良野といえば・・・国民的ドラマ

富良野(麓郷の森:3番目の家)06.jpg

純と蛍の成長記

ちゃんと麓郷にもいきました
ビデオ見直して予習しとけばよかったかも

五郎さん、だんだん家づくりが上手になってます

ちなみに、この家は・・・
富良野(麓郷の森:3番目の家)07.jpg
こんな感じの中に。

この森の感じがよいよい。
雪解けの少しぬかるんだ足元に気をつけながら歩いてると、
どこからか、きつつきが木をつつく音(まさしくっ!)が森の中に、響いてる

がんばってその姿をさがしてみたけど、
見つけられず、ただその響く音のみが聞こえる

これには感動☆
きつつきの音(なき声ぢゃないし。。。)、初めて聞いたかも
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

雪解けの春 [まちネタ(北海道)]

先週末、北海道へいってきました

雪解けの富良野・美瑛はとても美しい景色で
花なんて咲いてなくても十分☆

美瑛05.jpg

まさに
“大地の景”

写真でみるよりも、もっとうねりのある緩やかな斜面からなる独特の地形と
その背後にはまだまだ雪をあたまにかぶった十勝岳や富良野岳がそびえてる

美瑛(白樺街道から十勝岳)15.jpg
写真は白樺街道から十勝連峰

食事にいったレストランもあっとホームないい感じだったし
すっかり大地の美しさに癒されました

全部の季節を見たいなぁ・・・・
と思いますよ、絶対、じかに見ると。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

SNOW WORLD [まちネタ(北海道)]

ブログのタイトル通り、北国ライフのある日、
時間があったのでふらっと近くの公園へ散策に

寒いんだけど、雪が地面にふわ~っと積もってる雪国の景色は
やっぱりちょっと嬉しいもの
絶対公園はきれいなはず! 特に樹木の枝ぶりと雪で覆われた地面はっ!
と思った通りのこの景色

ちなみに、写真奥の建物は、旧知事公舎だそうです。

わーいわーい
公園の雪の地面をざっくざっくと歩いてました

で帰りに見つけたもう1つのもの

お家の前に登場した3段の雪だるま様
作りたくなるよね、やっぱり
ちょっと傾いてるところが愛らしいこの方を撮影してみました。

一緒だね、雪国の子供たちも☆

結構、あちこちの家の前に鎮座してました。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
まちネタ(北海道) ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。