So-net無料ブログ作成
まちネタ(九州地方) ブログトップ
前の10件 | -

折尾駅前を彩る 「灯明 de X'mas 2011」 [まちネタ(九州地方)]

2011年12月10日 地元のまちづくり団体「おりお未来21協議会」が
折尾駅前を彩る 灯明 de X'mas 2011 を開催しました。

大正時代に建てられた折尾駅舎の面影を今に伝える柱ベンチでの再会
をコンセプトに、灯明3,200個で地上絵を描きました。

ベンチの横で待つ男性
111210_灯明01.jpg

かけよる女性
111210_灯明02.jpg

繰り返されてきた「折尾駅での再会」

111210_灯明03.jpg
灯明の灯りで描かれた地上絵の中を歩きながら、
新しい駅へと変わらず受け継いでいきたい記憶の光景として、
多くの人に共有してほしいと願っています。


ちなみに、会場では、地元・東筑高校吹奏楽部による演奏も♪
111210_灯明05.jpg

地元の幼稚園・保育園児たちが作成した折尾駅舎の巨大塗り絵の展示も
111210_灯明06.jpg


この地上絵、制作監修はデザイナーの徳永氏に依頼しつつ、
1つ1つの灯明作成、配置は、多くのボランティアに支えられて作り上げたもの
111210_灯明09.jpg
111210_灯明08.jpg

また、今回は、地元の建設会社さんのご協力により、展望スペースも設置!
来場した方々は、普段とは違う目線からの地上絵を楽しんでいたようです。
111210_灯明07.jpg


多くの人が行きかう駅前
交通の場だけではない「顔」を地元のみなさんで確認し、創り出し、楽しむ

1年を締めくくるよいイベントになりました


おかげで毎日新聞に掲載していただけました
111211毎日新聞.jpg


今年もお世話になりました。
来年もがんばります!  ブログの更新も・・・

良いお年を~
nice!(0)  コメント(0) 

錦江湾に浮かぶ桜島 [まちネタ(九州地方)]

昨日の鹿児島はすっかり夏

すっきりと晴れ渡った青空の下
桜島さんもご機嫌がよいようで、
穏やかな錦江湾に浮かんで全身を見せてくれました
110624錦江湾(磯より) (4)_re.jpg
恥ずかしがり屋なので、なかなかお顔まで見えない日も多いんですよ

そんな桜島さんに見守られながら
養殖筏がプカプカと浮かび、
お世話をする漁船たちも

豊かな海との暮らしがつくる風景ですね


同行していた方の提案で、ちょっと一息
110624両棒餅 (3)_re.jpg
名物の両棒餅
「じゃんぼもち」という音のイメージは関係なく、こぶりで甘さも控えめ
おいしゅうございました☆

この平田屋さんでの特等席
110624両棒餅 (2)_re.jpg
これもひとつの「錦江湾と桜島への眺め」を活かすデザイン♪


それと、錦江湾のもう一つの楽しみ方
110624錦江湾(磯より) (7)_re.jpg

「磯庭園」で親しまれる名勝 仙巌園をバックに
ウィンドサーフィンだなんて、
贅沢ですね☆
nice!(1)  コメント(0) 

光と音でまちを楽しむ [まちネタ(九州地方)]

12/18(土)、8月から地元のまちづくり協議会が取り組んでいるおリオ博!
の第3弾「灯明 de X'mas」 が開催されました。

101218灯明01.jpg
前日には雪も舞うなど、天候が心配されていたのですが
当日は天気もよく、風もなく、比較的あたたかい中で開催できました。
みんなの日頃の行いがよかったのでしょう☆

今回、地上絵と堀川沿い、歩道を照らした灯明は全部で約3,500個

地域の子供たちと一緒に、お昼から紙袋で灯明を作りました。
101218灯明05.jpg

みんなで作った灯明の照らす美しい灯りを背景に
記念撮影する方も多くみられましたよ~
101218灯明04.jpg


そして今回はもうひとつ、光ととともにクリスマスを彩る音楽♪

地元、東筑高校の吹奏楽部
総勢60名近いみなさんの演奏は迫力!
101218灯明02.jpg

そして夜もだんだん深くなると
しっとりとした音楽を楽しめるジャズオーケストラの生演奏♪
101218灯明03.jpg

ふだんジャズに縁のない人、駅からの帰宅途中の人も
ついつい立ち止まって聞き入っている光景も・・・


冬の透き通った空気の中
やわらかいロウソクの灯りと、クリスマスの夜を彩る生演奏

とても好評でした☆


大人から子供までが一緒になって
準備から力を合わせて取り組んだ、手づくりのイベントだからこそ
見る人にも温かい気持ちを伝えられたのかもしれませんね。
nice!(0)  コメント(2) 

おリオ博!第3弾☆ 灯明 de X'mas のお知らせ [まちネタ(九州地方)]

夏から取り組んでいる おリオ博!第3弾
今年、最後を彩る  灯明 de X'mas 今週末12月18日(土)に開催します☆

灯明deX'masチラシ (1)1.jpg

ロウソクの灯りがクリスマスを彩る中、
地元の高校の吹奏楽部とJAZZオーケストラの演奏も楽しめます。

今日から急に冬らしく寒くなるようですが、
お近くの方は、少し早いクリスマスを感じに、遊びにおいでください。

お越しの際には、防寒対策は必須ですよ~
nice!(0)  コメント(0) 

堀川に灯を灯す [まちネタ(九州地方)]

ギリギリまで台風や雨の心配があったものの、
【おリオ博!】第2弾☆堀川灯 が昨日、開催されました。

101030_堀川灯01.jpg

変わりゆく折尾のまちの地域の資源、堀川沿いに
約1500個の手づくり灯明を設置

地域の人たちの手により、ほんの数時間ではありましたが
いつもとは違った景観を共有できました
101030_堀川灯02.jpg
水面にも灯明の灯りが映ってきれいでした♪

地域の子どもからお年寄り、通勤通学で折尾を利用する人まで
たくさんの人たちがいつもとは違う堀川沿いの景観に
ふと足をとめ、カメラや携帯で堀川沿いで写真をとっている姿をみかけました。


川沿いでも住宅が多くなるところでは、少ししっとりした雰囲気に・・・
101030_堀川灯03.jpg

もちろん主役の駅前にも並べてみましたよ☆
101030_堀川灯04.jpg


なにより、やっている方々が楽しんでいたのが1番うれしい
今回は、当日ボランティアで、小学生のお孫さんと祖父母の方々や高校生、大学生が来てくれたことを
みんなとても喜んでいました

少しずつですが、このような機会を通して、おりおのまちや折尾駅、堀川などに
関心を持ってもらえるよう、みんなで楽しくがんばります



ちなみに、次回は、12月18日(土)
クリスマス前に、駅広予定地での地上絵と堀川に灯明をともします
nice!(1)  コメント(0) 

坂のまち・杵築城下 [まちネタ(九州地方)]

今年からお仕事で関わることになった杵築のまち
「坂のまち」として知られている九州でも歴史あるまち

初めて訪れたとき、私が1番感動した景観は
杵築城下町01.jpg

八坂川の右岸から杵築城のある台地への眺め
河口近くから守江湾にかけて豊かな干潟が広がっています

川面を飛ぶ水鳥
その背景には、垂直にきりたつ崖線の緑
台地の突端には、歴史的なシンボルである杵築城

いや~まいったっ! と感動


ちなみに、その台地の上にある城山公園から守江湾へ
杵築城下町02.jpg


そして、杵築といえば、やはり坂道のまちなみ
杵築城下町03.jpg

谷筋の商人町を挟んで、北台と南台の台地の上に武家屋敷が配された
独特の町割からなる城下町

“サンドイッチ城下町”

地元の方々は、親しみをこめて、このように表現しています


がんばって坂の上までのぼると向こう側の台地のまちが望めたり、
台地の上の武家町を散歩すると、坂のまちという気がしなかったり・・・

変化にとんだまちなみが楽しめ、とても面白い魅力あるまちです


まだまだ暑い日が続きますが、
涼しげな秋が近づくにつれ、散歩に出たくなりますね☆
nice!(1)  コメント(3) 

生まれ変わる折尾にむけて [まちネタ(九州地方)]

8月21日、JR折尾駅の北口駅前広場(予定地)で、
【おリオ博!】第1弾 おりお千灯明 イベントがありました。

手づくりの灯明を地上に並べ、事業とともに解体される予定にある折尾駅舎と
地域の歴史を語る堀川をモチーフに地上絵が登場!
100821_おりお千灯明01.jpg

事業の進行に伴って、どうしても空き地が増えるため
ふだんは暗い空間に、一夜限りで登場した灯りは、地域をやさしく照らしていました。

みなさん、初めての取組みで、当日、涼やかな風もあり・・・
実はなかなか灯明がつかなくて・・・大変でした。
でも、嬉しいことに、見に来られた多くの人たちも点火に参加され
みんなで一生懸命、ロウソクに火をつけてくださっていました。

100821_おりお千灯明02.jpg
みんなで灯した “ハートの灯り”
写真奥の明るい部分は、鹿児島本線上りのホーム
ホームの人たちからも、少しは見えたでしょうか。。。


折尾駅舎は、門司港駅と同時代に建てられた木造駅舎――
解体は決まっていますが、地域の交流施設としての復元を目指し、
解体されるまでの約1年間をかけて、【おリオ博!】として、
このような灯明イベントを駅周辺で定期的に開催していく予定になっています。

次回は、10月頃の予定。。。

早くも準備にかかるそうです。


◆第1弾の開催にあたり、友人・知人をはじめ、多くの皆様に、ご協力いただきました。
 この場を借りて、あつくあつく御礼を申し上げます。
 今後もどうぞよろしくお願いします☆
nice!(0)  コメント(2) 

続・島のたび②~島といえば海 [まちネタ(九州地方)]

友人のすばらしい段取りのおかげで
日本最南端の島・波照間島へ

自転車で島をめぐりまくりました
ある意味、夏合宿☆

波照間滞在2日目は天気もよくて、気持ちよい風の中を
颯爽と海辺へ走ると
1005ニシ浜01.jpg
ふぉーーーっ

リゾートではない島の景色
牛もおいしくなるよ、ぜったい☆

限りなく美しい浜辺・ニシ浜
1005ニシ浜02.jpg
次に来たときは、ここで終日すごしたい♪

ちなみに、1日目は昼間が干潮で一面のリーフ
1005ニシ浜04.jpg

珊瑚たちに気をつけながら、ざばざば歩き
ふと下を見ると・・・
1005ニシ浜06.jpg
水中カメラぢゃなくてもこれほどの透明度!!

リーフの境までいくと海の深さも変わり
まさにエメラルドグリーン
1005ニシ浜05.jpg

やぁっと飛び込みシュノーケリングを楽しみました☆


また行きたい♪
いや、また行くぞ!

つづく・・・
nice!(2)  コメント(0) 

島にいってました☆ [まちネタ(九州地方)]

いいかげんアップしろ~!
とご指摘を受けそうなので、久しぶりにゆっくりと旅に出たGWのご報告

東京からの友人と2人で、石垣島・波照間島に3泊4日ほど
当然、石垣空港、現地合流で

東京からの便も福岡からの便も飛行機が遅れに遅れ
あやうく那覇~石垣へ飛べないところでしたが、
無事到着したのが夕方

民宿のご主人からJAの産業祭をやってると聞き、散策にでかけると
おぉっ! 石垣牛の丸焼きっ?!
1005石垣の旅02.jpg

大人気で、販売されていた牛肉とあわせ地元の人がわんさか
おぉ、これは食べなくてはっ!!

で、少しまちなかを散策して、とのん気にラストライブの少し前に戻ってきたら
すでに完売。。。
焼いていた人たちはすでに飲みはじめてました

気を取り直し、日本最南端の梅酒を味見♪
1005石垣の旅03.jpg

カップかわいい☆
八重山の神様がプリントされたシールです

ちなみに、このカップ、デポジット方式

ごみも散らかされないし、よい考えです
でも、あのシールがちょっと欲しかったですケド・・・

ステージではクライマックスに向けて、地元のミュージシャンのライブ
意外にもみんな静かに聴いてたんだけど、
最後は・・・
1005石垣の旅01.jpg
やっぱり踊るぞ☆
青年部のスタッフ側の方々ですが、楽しげでした

会場近くの民宿に泊まったのですが、
にぎやかな夜はつづき・・・
この後、打ち上げはいつまでやってたんでしょうね


日本最南端の島、波照間島の話は、
また次回・・・

nice!(2)  コメント(2) 

春が来たね☆やっと [まちネタ(九州地方)]

100403関門海峡の春01.jpg
先日、所用があり、関門橋へ写真を撮りに行ったところ
ちょうど桜も満開で♪

この日は天気もよく、和布刈にも多くの人が桜と散策を楽しみに来ていました
100403関門海峡の春02.jpg


せっかくの関門海峡なので、関門らしいものも1つ
100403関門海峡の春03.jpg
やっぱり近いな、下関


私は和布刈地区は、関門海峡の醍醐味を楽しめるスポットなので、
初めて北九州に遊びに来た友人は、たいていにここに連れてきます

満潮時には、海岸沿いの遊歩道を歩くと水面も近くて迫力満点☆
門司港レトロから少し足を伸ばして、行くことをお勧めします(冬以外かな。。。)


そういえば、毎年、年度初めのブログ、桜ネタのような気が・・・
桜が咲くと、あぁそろそろブログ再開しようかなぁ、という
季節的な区切りを感じる癖がついてるんでしょう

さぁ、気持ちのよい季節がやってきました。


新年度も新たな気分でスタート!
今年度は、もう少し景観情報をアップできるようがんばります♪
nice!(1)  コメント(0) 
前の10件 | - まちネタ(九州地方) ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。